【激安】1万円台で買えるアコースティックギターまとめ【とりあえず始めたい初心者向け】

おすすめギター ギターの種類 ギターの選び方 初心者向け

「とりあえずちゃんと弾けて、安いギターが欲しい。弾き語りがしたいから、アコギが欲しい。」

こういった疑問をお持ちの方へ、本記事では1万円台で購入できる激安ギターを紹介していきます。

「ギターって安いといい音でなさそう。」というイメージを持っている方は多いかもですが、意外とそうでもないんです。もちろんプロの方であれば音の良し悪しはすぐに分かりますが、初心者が聞いた場合、「むしろ安い方の音の方が好き」という方も一定数いるほどです。

20万円のギターと1万円のギターを弾き比べて、レビューしているプロの動画があるので、心配な方はこちらを見て、自分の耳で確認しておくと良いと思います。

そもそも論として、ギターをまだ触ったことのない初心者の方であれば、いきなりこれほどうまく弾くことはできません。
ギター上達のためには「バレーコード」などの壁が多くあり、それを乗り越えられずに挫折してしまう方が多くいます。「奮発して高いギターを買ったけど、うまく弾けずにギターから離れていってしまった…」という状況になってしまっては高いギターを買った意味がなくなります。

まずは安価な価格のギターから始めて、続けられそうなら、その後自分のレベルにあったギターを購入して楽しんで行くのが良い策だと思います。言うまでもなく、価格が高いほど良い品質のギターであることはほぼ間違いないですからね。

もし近くに楽器屋さんがあるならば、一度現物の音を聞いてみて選ぶのも一つの手です。

1万円”以下”でもギターは買える

タイトルは「1万円台のギター」ですが、実は1万円以下でもAmazonで販売されています。


なんと7000円を切るという破格ですが、天然木でできており、カラーバリエーションも豊富で、コスパがかなりヤバめです。
ノーブランド品というのが気がかりですが、詳細を見る限り、つくりは良さそうで弦の交換もできるみたいなので、かなりいいんじゃないかと。

「とりあえずギターを1つ持っておきたい」、「たまに子供が遊ぶ用に買いたい」といった方は、これでも全然大丈夫だと思います。

とはいえ、もう少し奮発すれば、後々紹介する格安で品質もそこそこ良い「HONEY BEE」や「S.Yairi」、そして有名ブランドである「YAMAHA」のギターも買えてしまうので、もう少し予算に余裕がある方はこれから紹介するギターを選ぶことをおすすめします。

1万円台のおすすめギター

それでは、ここからは1万円台で購入できるおすすめのアコースティックギターを紹介していきます。

HONEY BEE 初心者入門セット

初心者に多く購入されているギターの中で最も価格が安いのが、こちらのセット。

僕の友達はこちらを購入していて、実際に僕も弾かせてもらったんですが、演奏中に特に違和感もなく、音もクリアな「明るいアコギの音」が出るので、かなり良さげでした。

「全然ギターの事まだ知らないけど、弾き語りをメインでやりたい!」という方にはめちゃくちゃぴったりなギターだと思います。
ギターケースやチューナーがついてこの価格なので、かなりコスパも高めです。

そして、今紹介したギターセットに、さらにギターアイテムが加わった商品がこちら。

チューナーとギターケースに加えて、

  • ギタースタンド
  • ストラップ
  • カポタスト
  • ワインダー
  • 教則本、DVD
  • クリーナー
  • 交換弦
  • ハーモニカ

が付属しており、この付属品だけで7000円は余裕で超えるほどの価値があります。(バラバラに購入しようとすると、それくらいになります)
価格は先程のセットに3000円がプラスされただけなので、少しでも予算に余裕のある方は、こちらのほうが断然買いです。
カラーバリエーションもこちらのセットの方が豊富なので、チェックしておきましょう。

S.Yairi ヤイリ ミニアコースティックギター YM-02/MH

Amazonでもベストセラーとなっており、おそらくこの価格帯で、ギター初心者の方に一番多く購入されている商品だと思います。

レビュー数も多く好評で、さらにこちらのギターはYouTubeに実際の演奏映像があるので、見てみるとより品質がわかりやすいかなと思います↓↓

動画のように、ギターを練習する上では十分な品質であることが分かると思います。

1つだけ注意点として、こちらのギターはミニギターと呼ばれる小中学生や小柄な女性に適したサイズと、通常のアコースティックギターのサイズのちょうど中間のサイズで制作されています。
とはいえ、始めてギターにふれる人にとって、通常のサイズは少し大きすぎて違和感を感じるので、まずはこちらのサイズから挑戦するのもアリだと思います。

ギターのフォームに慣れてしまえば、より良いものに買い替えてサイズが大きくなったとしても、すぐに慣れる事ができるので、心配は無用です。

YAMAHA CS40J エントリーセット

あの有名な、YAMAHAのギターです。こちらはミニギターのサイズですので、小中学生や女性に適したサイズとなっています。

適しているのは小中学生や女性がメインですが、男性でももちろん弾くことはできるので、最初の練習用ギターとして、しっかりしたブランドのものが欲しいかつ、安いほうが良いという方は、買うのもアリだと思います。
ただ、サイズが小さい分、フレットの幅なども狭くなっているので、指が太い方には少し向いていないので、注意が必要です。

とはいえ、日本でも有名ブランドのYAMAHAのギターですので、音質や品質面に関しては、信頼性があります。

特に、「子供に”普通のギター”を買ってあげたい」という方にとっては、今回紹介する中では一番かなと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は1万円台で購入できる初心者向けのギターを5つ紹介していきました。

今回紹介したギターと特徴をまとめると、こんな感じです。(Amazonのリンクへ飛びます)

  1. とにかく安さ、7000円⇛ノーブランドギターノーブランドギター
  2. 弾き語りメインでやりたい⇛HONEY BEE 入門セットHONEY BEE 入門セット
  3. 2番の上位互換、迷ったらこれ⇛HONEY BEE 16点セットHONEY BEE 16点セット
  4. ちょうどいいサイズ感、音良し⇛ヤイリ YM-02/MHヤイリ YM-02/MH
  5. 子供、女性に最適、有名ブランド⇛YAMAHA CS40JYAMAHA CS40J

自分に適したギターを選んで、ギターの練習を楽しんでいってください!

ギターの基礎知識や練習方法についてはこちらの記事で詳しくまとめています↓↓

それでは!